専業主婦には嬉しい収入証明なしでのカードローン

専業主婦には嬉しい収入証明なしでのカードローン

急な出費にも対応できるカードローンは、利便性の高さから人気も高く、多くの金融機関で取り扱われています。

 

ただしどの金融機関においても、利用者には安定した収入が求められますので、
収入の無い専業主婦にはハードルの高い金融商品でもあります。

 

しかし専業主婦が利用できるカードローンが存在しないわけではありません。

 

消費者金融において専業主婦の利用が難しいのは、貸金業法の改正で導入された総量規制が原因です。

 

年収の3分の1までしか借りられないというこの規制のおかげで、
収入を証明できない専業主婦は消費者金融のキャッシングを利用できなくなってしまったのです。

 

ただこれはあくまでも貸金業法の規制下にある消費者金融の話です。

 

じつは銀行は銀行法の規制対象になるため、総量規制は関係ありません。
したがって銀行のカードローンなら利用できる可能性が生まれるのです。

 

実際、多くの銀行では専業主婦のカードローンの利用を認めています。

 

もちろん配偶者に安定した収入があるなどの条件を満たすことが必要ですが、基本的には門戸が開かれています。

 

また銀行によって条件は違いますが、利用限度額が少額に設定されることになりますので、
本人の収入証明書などが不要なところも存在します。

 

まずは各銀行のホームページなどで詳細を調べ、比較検討してみるといいでしょう。

オンラインキャッシングの借入手順について

貸金業者からお金を借入する際、以前までは、店舗に出向きそこで申込みを行っていました。

 

そのため借入初心者の人や女性はお金を借りたくても、
申込みに行くのが気不味くて行けない、という人も珍しくなかったです。

 

同様に友人や家族に借金を申込む際も、かなり気不味いのでできないという人も少なくありません。

 

ですが最近は、オンラインキャッシングがあるので、そういった人も安心です。
オンラインキャッシングとは、名前の通り、インターネット上で申込みを行い、借入する事ができます。

 

そのため、以前の様に、気不味い思いをしながらわざわざ店舗に出向く必要はないです。

 

ネットに繋がるパソコンや携帯電話から、貸金業者のサイトに行き、
そこで必要事項を書き込んで申込み手続を行うだけです。

 

後は貸金業者側が、審査を行い、電話やメールで審査結果を知らせて来ます。

 

こんな形で家に居ながらにして、オンラインキャッシングの借入申込みを行う事が可能です。

 

そうしてオンラインキャッシングの審査にパスすれば、後は必要なお金を口座に振り込んで貰うか、
あるいは近所のコンビニやatmに行きます。

 

そうすれば限度額の範囲内で、コンビニやatmで必要なお金を借入する事ができる様になるのです。

 

この様にオンラインキャッシングは非常に便利で手軽なので、今では多くの人が活用しています。